基本コース 190825 第5回目 

基本コース 190825 第5回目

本日は、キネクションテーピングの基本コース5回目。先月は、悪天候の影響で延期となり少し時間があいてしまいました。

しかしこの期間中、積極的にクラブ活動の補助としてテーピングを行い、好評を得たメンバーもいて頼もしい限りです。正確なテーピングは、運動のパフォーマンスの向上ばかりでなく故障の予防につながることを、実際の経験を通して実感したことはさらなるテーピング技術の向上になりますね。頑張って参りましょう(^^)

さて、今回は今まで習った34部位の総復習と、次回の認定試験の対策を行いました。

総復習:三角筋へのテーピング

認定試験は筆記が50問、実技は代表部位10部位の中から5つ選んで規定時間内に貼っていきます。

試験といっても、セミナー中に頻繁に出てくる起始停止や筋肉の作用など、基礎をしっかりと覚えていればそれほど難しくはありません。気持ちを楽に、肩の力を抜いて取り組んでください。

キネクションテーピング動画サンプル

今回は同時に、テーピングのワンポイントレッスンの動画を作りました。

まずは【三角筋】と【下腿三頭筋】です。

どちらも、運動時に障害や故障をよく起こす筋肉です。【下腿三頭筋】に関しては、応用コースで習うものを収録しました。


【三角筋へのテーピング】

肩周りへのテーピング 【三角筋】

【下腿三頭筋へのテーピング】

ふくらはぎ・アキレス腱へのテーピング 【下腿三頭筋】

残すところセミナーもあと1回です。テーピングは貼った回数だけ上達しますので、頑張って下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました